過払い金 グレーゾーン金利

キャッシングをしたことのある人は過払い金について知るべき

過払い金,返還,請求,グレーゾーン,金利,借金,返済

 

過払い金

 

消費者金融やクレジット会社などでキャッシング・カードローンを利用する人は昔から多いですが、
近年認知度が高まっているのが過払い金です。過払い金というのは文字通りの意味で、
「借金返済で債務者が払いすぎたお金」を指します。

 

 

 

返済するお金は金融会社が計算して請求するので、
「払いすぎることはないはず」と考えがちですが、実は過去のキャッシング・カードローン業界に
おいてはほとんどの債務者が払いすぎていたのです。

 

 

 

なぜ払いすぎていたか、それは多くの金融会社が法律を無視していたからです。
法律を無視すれば規制や罰則があるはずですが、昔はそういった規定がなく、
放置されていたのです。

 

過払い金は請求できる

 

今では法律が整備されているので、どこの金融会社でキャッシング・カードローンを利用しても、
悪質な会社ではないかぎり過払い金はありません。その法律とは利息制限法のことで、
昔の金融会社は元金にかかる利息を取りすぎていたのです。

 

 

 

この問題は昔のことだから今は関係ないというわけではなく、
昔の借金がまだ残っているという人もいますし、
すでに完済した借金においても通用することです。

 

過払い金,返還,請求,グレーゾーン,金利,借金,返済

 

つまり過払い金があればその返還を金融会社に請求することができます。
返還された分、債務者にとって経済的なメリットがあることは間違いないので、
手続きが面倒でなければ請求するべきでしょう。

 

 

 

ただ個人で請求を行うことは難しく、
一般的には弁護士や司法書士などのプロに頼む必要があります。

 

 

 

>>>過払い金はグレーゾーン金利において発生する