過払い金

過払い金返還請求手続きはどのように行えばいいか?

過払い金,返還,請求,グレーゾーン,金利,借金,返済

 

過払い金返還請求手続き

 

過払い金は自動的に返ってくることはありません。
しかるべき返還請求手続きを行うことにより、過払い金の一部もしくは
全額を金融会社から返してもらうことができます。

 

 

 

基本的なステップはまずお金を借りた金融会社から利用履歴を取り寄せます。
そしてその履歴を参考に引き直し計算を行い、過払い金があるのか、
あるならその金額を確認します。

 

 

 

その後、金融会社と交渉し、過払い金を返還してもらいます。
このようにそれほど専門的な知識がいるわけではないため、個人で行うこともできます。

 

「金融会社との交渉」

 

ただし、過払い金返還に成功するために一番重要なステップは「金融会社との交渉」です。
金融会社にとって過払い金を返還することは経営負担になるので、
できるだけ返還しないで済むように、するとしても額を減らせるように立ちまわるのが普通です。

 

 

 

自社の非を認め、積極的に返還に応じてくれるような金融会社はめったにないことでしょう。
このことを考えると、個人で過払い金返還請求手続きを行うことには多くの困難があるはずです。

 

過払い金,返還,請求,グレーゾーン,金利,借金,返済

 

法律事務所に依頼すれば、ほぼすべてのステップを代行してくれます。
もちろん「金融会社との交渉」も法律事務所の弁護士、司法書士が行います。

 

 

 

弁護士、司法書士は過払い金返還の専門家なので、
金融会社も真摯に対応しなければならなくなります。

 

 

 

法律事務所に依頼する時はまず過払い金についての相談を行うといいでしょう。
相談を行えば手続きを依頼する際の疑問も解消できるはずです。

 

 

 

>>>過払い金返還請求手続きを自分で行う場合について